いわゆる「いちご鼻」や毛穴の黒ずみというのは、毛穴に詰まった皮脂が酸化したものなので、

基本的には普段の洗顔や保湿などのスキンケアで毛穴につまった汚れをキレイにすることが大事になりますね。

 

ただ、テキトーにスキンケアをしていても改善はされません。

洗顔料や化粧水、美容液などの保湿剤は、いちご鼻・毛穴の黒ずみを治すための物をしっかりと選べていますか??

正しく使えていますか??

 

毛穴の開きや黒ずみなどは、間違ったケアをしている限り治りません。

ずーっと悩まされていて諦めている方は、洗顔や保湿のしかたが間違っているのかもしれません。

 

◯肌がもともと乾燥しやすい、弱い人は朝は洗顔料などは使わずにぬるま湯だけで洗う、

◯スーパー、ドラッグストアで売られている「毛穴の汚れ専用」などと書かれた安い粗悪な洗顔料は止め、

肌に優しい毛穴専用の洗顔料を使う、

など、普段のスキンケアをちょっと変えるだけでも劇的に改善することは多いです。

 

いちご鼻、黒ずみは、それをやっても治らない

 

ちまたには毛穴の黒ずみを治すための方法ってたくさんありますねー。

でも、ほとんどがその場しのぎであまり意味のない対処療法だったり、逆に悪化させる方法です。

 

【イチゴ鼻を治したいなら、これは✖】

○毛穴パック、毛穴スッキリシート(肌が傷つく)

○オロナイン(無駄w)

○蒸しタオル(皮脂が余計に取れる・乾燥)

○コメドプッシャー(傷つく)

○ピーリング(ジェルも✖)

○スクラブ洗顔料(傷つく)

○指で押し出す(〃)

○ピンセット(〃)

○美顔器(無駄w)

○あぶらとり紙(乾燥してもっとテカるw)

 

私も今まで様々な改善法を試してきましたが、コレで改善された!っていう方法はなかったです。

 

例えば、即効性があるのって、「毛穴パック」や「ピーリング、スクラブ洗顔料」だと思いますが、

たしかに使った直後は毛穴もけっこうキレイになるんですよね。でも結局その時だけ。

 

確実に肌が傷つけられていますから、気づいたら「あれ?なんか前より酷くなってね??」状態ですよ。

そういう間違った逆に悪化させるケアをしているのに、化粧水や美容液などで保湿しまくっても全く意味がありません。

 

洗顔や保湿など、基本的なスキンケア以外に「毛穴の黒ずみ」を改善するためになにかやっているという方はまずはやめたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

イチゴ鼻とは、「鼻周りの黒ずみ」のことを指しますが、

”黒ずみ”は角栓や毛穴の開きの延長線上にあって、

 

ただ皮脂が酸化したもの」といえども、なかなか治すのが難しいです・・・

特に鼻の黒ずみは、一度なってしまえばそりゃぁもう・・・

早めに対処しないとどんどん悪化して、どんどん汚くなっていきますからね。

 

 

 

今回は「イチゴ鼻」を治す方法をまとめていきますが、

やることはシンプルで、「洗顔だけ」。

 

 

 

実は、あなたのその「イチゴ」のような鼻は、

間違ったケアをし続けていることが原因で、なかなか治らなくなってしまっているだけなので、

正しいケアをすることで、意外とすんなり解消できてしまいます!(^-^)

 

*「すんなり」と言っても、最低でも1~3ヶ月はかかります。

 

 

 

「もういいや・・・」と諦めかけている方、今度こそ根本から綺麗にしてやりましょう。

 

 

あらかじめ↓の記事を読んでいただけるとより理解が深まるかと。

>>「黒ずみ」の原因と”イチゴ鼻”が出来上がるまでの流れ

 

 

 

 

毛穴の開き、角栓、黒ずみ

 

 

毛穴の開きにしろ、角栓にしろ、黒ずみにしろ、

「毛穴」のトラブルは、そもそも毛穴周辺の肌が不健康なことが原因。

 

 

>>「毛穴が開きっぱなし」みかんの皮みたいになる原因

 

>>洗顔した後に白いニョロニョロ・・・、「角栓」はなぜできる!?

 

 

 

「不健康」になってしまう原因は様々ですが、

何かのきっかけで一度「毛穴」が傷ついてしまうと、

 

それを「キレイにしたい!」という強い思いが、逆に肌をもっと傷つけ

毛穴トラブルを悪化させ、頑固に、治りにくくさせてしまいます。

 

 

 

ストレスや生活習慣・食生活等も「黒ずみ」の原因にはなりますが、

それよりも『治したいという思いによる”間違ったケア”』が問題。(悲)

 

 

イチゴ鼻を治すには、「気にしない」「あまりケアをしない」ことも重要だったりします。

その点を覚えて頂ければ、より早く・最短で改善ができるはずですよ。

 

 

 

 

基本は何もせず、「洗顔」を極める!

ニキビ正しい洗顔

 

 

冒頭でもお話したように、イチゴ鼻は「洗顔」だけで改善していきます。

 

 

イチゴ鼻に限らず、肌が黒ずんだりして汚くなってしまうのは、

汚れをうまく排出できず、肌の上に「古い角質」などが残ったままになっているからなんですよね。

 

 

じゃあなぜ、汚れをうまく排出できないかというと・・・

洗いすぎ・ケアのしすぎで肌が傷ついて、ターンオーバーがうまく行われていないから。

 

 

洗顔しすぎれば、当然肌が乾燥しますし、乾燥すれば「アブラ」も多く分泌されるので、

それが”酸化”することによって、「黒ずみ」が発生してしまうというわけであります。。。

 

 

 

 

後ほど詳しくお話していきますが、

毛穴パック」とか「角栓シート」とか「オロナイン」とか、そんなのは全部無駄なので、w

絶対にやらないようにしましょう!

 

 

それでは、ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、

「洗顔方法」をご紹介しますね。

 

 

 

[su_box title=”イチゴ鼻を解消するための最強?洗顔方法” style=”soft” box_color=”#b0eafc” title_color=”#000000″ radius=”6″]

 

基本的な「洗顔方法」はこちらにまとめてあります。

 

 

①『洗顔料はできるだけ使わないようにする

 

いちご鼻治す方法

 

朝も夜も洗顔料で鼻をゴシゴシ洗ってませんか?

 

 

イチゴ鼻に悩んでいる方は、「洗いすぎ」でもっと悪化させてしまっています。

洗顔料を使いすぎると、もっと皮脂が多く分泌されるようになり、”黒ずみ”の原因になるので、

 

 

使うのは夜だけ、朝は「水だけ」で洗顔、とういスタイルに切り替えていきましょう!

 

 

>>『朝は水だけで洗顔』したほうがニキビ(肌荒れ)にいいと言われる3つの理由

 

 

洗顔はあくまでも「これ以上汚れを溜めない・つまらせない」ためのものなので、

無理に洗顔料を使う必要はありません。

 

 

 

あまりにも「脂っぽい」「寝起きの顔のテカリがハンパじゃない!」という方は、

様子を見ながら朝の水洗顔を行ってください。

ただ、その”アブラ”は「洗いすぎ」が原因になっていることがほとんどなので、

実際は朝の水洗顔を続けていくことで、簡単に改善されたりします!(^-^)

 

最低でも1週間程度は肌の様子(テカリ具合など)を見て、

それでもまだ改善されないようであれば、もしかすれば朝は洗顔料を使ったほうが良いかもしれませんが、「朝の水洗顔の”すすぐ回数”を増やす」だけでも顔の皮脂などは十分取り除けますので、できるだけ洗顔料を使わないようお願いします。

 

 

洗顔時に気をつけておきたいポイントの一つが、「温度」。

できるだけ「冷たい温度」で顔を洗い、毛穴へのダメージ減少も同時に狙ってみてください!

 

 

 

②『弱酸性の洗顔料は使わない

 

イチゴ鼻を改善する方法

 

ここで詳しくお話していますが、

「弱酸性」と書かれた洗顔料は、しっかりと汚れを落とせない傾向にあります。

肌に優しすぎるんです。。。

 

「洗いすぎ」はダメだけど、「洗わなすぎ」もダメ。

 

しっかりと毛穴の汚れを落とせる洗顔料を選びましょう!(ただし、肌に優しいもの)

 

 

>>肌に優しく、毎日使うたびにイチゴ鼻をケアしてくれる極上の洗顔料

 

 

もちろん、オイリー肌用の洗顔料強力なクレンジング剤なども絶対にNG。

 

近くのドラッグストアに売られている「安くさい」ものは、

できるだけ使わないようにしたほうが良いかもしれません。(笑)

 

こんなの↓

洗顔フォームさっぱり

 

ちなみに、イチゴ鼻が気になるからといって「濃いメイク」で隠したりするのもアウトです!

その”濃いメイク”を落とすために、強力なクレンジングをしなければいけないからです。。。

 

 

朝は水だけ、夜は洗顔料を使っていくわけなんですが、

当然「保湿」もしっかり行うようにします。

 

ただし、大量につけると肌が疲弊してしまうので、注意してください。

毛穴を引き締めようとしたはずが、いつの間にかもっと開いているなんてことになりかねません。

 

乳液については、人それぞれの肌質にもよりますが、

「角栓」「毛穴のつまり」を引き起こしてしまうことが多いので、

様子を見ながら・鼻にはつけないようにしてみてください。

 

化粧水だけで十分です。(鼻の場合は)

 

 

>>肌に優しく、毎日使うたびにイチゴ鼻をケアしてくれる極上の洗顔料

 

 

 

③『鼻をこすらない!触らない!

 

イチゴ鼻解消方法

 

イチゴ鼻は、

自然に治す」ことを最大のテーマとして改善していきます。

 

なので、洗顔時に強くこすって無理やり汚れ(角栓・黒ずみ)を取ろうとしたり、

気になるからといって、手で触ったり、爪でかき出したりするのはNG!!

 

触らずに、ターンオーバーに全て任せるような考えでケアしていきましょう。

 

 

 

④『洗顔・クレンジングしないで寝るのは✖

 

イチゴ鼻洗顔だけで改善する方法

 

面倒だから、疲れたから・・・

 

その積み重ねがイチゴ鼻を作り上げているかもしれません。

 

毎日ちゃんと洗顔しているよ、という方は問題ありませんが、

「洗顔・クレンジング」をせずに寝てしまうのは”雑巾”を顔にのせて寝るのと同じなので、

注意しておきましょう!

 

 

>>『洗顔しないで寝る』のはNG!? 就寝前に洗顔すべきたった1つの理由

 

[/su_box]

 

 

イチゴ鼻を解消するための洗顔方法は以上です。

意外とフツーのことなんですよね。w

 

でもこれを続けることで、必ずと言っていいほど良くなりますので、

ぜひ上の方法を明日から実践してみてください!

 

 

 

簡単にまとめてみると・・・

 

  1. 洗顔料はあまり使わない(夜だけ)
  2. 安くさい洗顔料は使わない(毛穴汚れ専用のモノを)
  3. 鼻を触らない(あくまでも自然に任せる)

 

たったこれだけ。(^-^)

 

 

は??なんだよこれだけかよ・・・つまんね。」と思った方、

騙されたと思って一度試してみてください。

 

 

今現在「朝は水だけで洗顔している」という方でも、

夜に毛穴専門の洗顔料(どろあわわ)を使っていくことで意外と簡単に改善されたりしますし、

基本となる正しい洗顔方法をもう一度見直していくだけでもいちご鼻状態から回復できます。

 

 

 

>>いちご鼻、毛穴の黒ずみに悩んでいるのならこれを1度試すべし!

 

 

 

「毛穴パック」をやってはいけない理由

毛穴の開き治す

 

 

毛穴の開き、角栓詰まり、黒ずみ(イチゴ鼻)・・・などは、

その部分の肌が弱っている・健康でないことが原因。

 

 

肌が乾燥して、”アブラ”が多く分泌されてしまっていたり・・・

肌が傷つき、それを守ろうと、”厚く”なってしまっていたり・・・

 

結果、毛穴の「汚れを排出する」という機能がうまく働かず、汚れていきます。

 

 

 

では、ここであなたに質問。

 

こんな状態で「毛穴パック」でバリバリ汚れをとって、

それで毛穴が引き締まり、キレイになると思いますか??

 

絶対になりませんよね。(笑)

 

 

 

毛穴パック、角栓シートで根こそぎ汚れ(皮脂や角質)を取り除いても、

また”アブラ”は分泌されますし、もっと肌が”厚く”なっていきます。。。(怖)

 

ただでさえ傷ついている状態なのに、もっともっとダメージが与えられることで、

「イチゴ鼻」が出来上がりやすくなり、立派な高級イチゴが誕生。

 

 

毛穴パックは吸着力がハンパじゃないので、w

どれだけの物理的な刺激が加えられるか?は容易に想像できると思います。

 

 

 

オロナイン蒸しタオルなども「イチゴ鼻・毛穴の黒ずみ」に効果があると言われていますが、

 

それでキレイになりましたか?

 

と問いたいくらいです。

 

 

蒸しタオルに関しては、「皮脂を取りすぎる」ことが多く、

オロナインなんかも、しょせんは”その場しのぎ”の無駄なケア

 

キレイになったとしても”その時だけ”なので、

全く意味がないんですよね。w

 

 

 

テレビや雑誌、インターネット上には、

イチゴ鼻には○○が効果的!」という方法が星の数ほどありますが、

そのほとんどが無駄な・無意味なケアだということを覚えておいてください!

 

 

基本は「洗顔」だけで改善可能です。

 

 

 

最後に、

「これはダメ」というケア方法をまとめておきます。

 

 

【イチゴ鼻を治したいなら、これは✖】

 

○毛穴パック、毛穴スッキリシート(肌が傷つく)

○オロナイン(無駄w)

○蒸しタオル(皮脂が余計に取れる・乾燥)

○コメドプッシャー(傷つく)

○ピーリング(ジェルも✖)

○スクラブ洗顔料(傷つく)

○指で押し出す(〃)

○ピンセット(〃)

○美顔器(無駄w)

○あぶらとり紙(乾燥してもっとテカるw)

 

 

イチゴ鼻は正しくケアし続ければ、必ず治ります。

基本は洗顔だけでOKなので、変なケア方法に惑わされないように!

 

 

>>コレを使って洗顔するだけで、あなたのイチゴ鼻は改善されます。