脂性肌乳液化粧水

 

脂性肌に乳液は必要?

 

同じ脂性でも「必要な場合」と「不要な場合」があるので、
確認しておきましょう!


 

 脂性肌(オイリー)に「乳液」は必要?化粧水は「さっぱり」?「しっとり」?

 

オイリー肌で顔がテカテカするから、乳液はちょっと・・・

乳液つけたらニキビ悪化したような・・・

でも、オイリー肌こそ保湿は必要だって言うし・・・

 

こんな感じで、脂性肌の方であれば「乳液をつけるか問題」がついて回っているかと。

 

 

結論から言うと・・・

 

乳液の有無や化粧水の種類は、

 

真のオイリーか?偽のオイリーか?』で決まります。

 

恒例のアレですね。(^-^)

 

 

 

【自分のオイリーが“真”か?”偽”か?を判断する】

紛らわしい「脂性肌」と「乾燥肌」 その違いと見分け方を再確認!

 

 

○「ストレス」「遺伝」「思春期によるホルモン分泌の乱れ」などが原因で、

乾燥は特に関係ない“真”のオイリーの場合・・・

 

 

 ⇒ 【化粧水は「さっぱり」でOK。乳液も必要ない。】

 

 

○バリア機能低下などによる「乾燥」が原因の“偽”の見せかけのオイリーの場合・・・

 

 

⇒ 【化粧水は「しっとり」。乳液も場合によっては使う。】

 

 

簡単にまとめるとこんな感じですかね。

それでは「真のオイリー」「偽のオイリー」それぞれ詳しく見ていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「真のオイリー肌」 ⇒ 『乳液はいらない、化粧水だけ!』

真のオイリー

 

 

真のオイリー肌は「乾燥」が原因ではないので、

無理に乳液を付ける必要はありません。

 

 

よく、

 

脂性肌でも肌の乾燥を防ぐためには「乳液」が必要ですよ!

乳液をつけないともっとオイリーになってしまいますよ!

 

というふうに書かれていることが多いんですが、

 

 

そもそもは乾燥していることが原因で「皮脂が過剰に分泌」されているわけではないので、

必要以上に付ける必要はありませんし、

 

 

そういった情報を鵜呑みにして『へぇ~保湿不足だからテカテカしちゃってるんだぁ~』という感じで、

わざわざ乳液を買って日常的に使用するようになれば、

 

それこそニキビが増えたり悪化したり、毛穴が目立ってしまいますからね。(笑)

 

 

 

後ほど詳しく説明していきますが、

乳液が必要なのは「自分はオイリー肌だ!」と思っている方の約5割のインナードライの方の場合です。

 

 

ここで気をつけておきたいのが「思春期、ニキビがある場合」。

 

 

 

思春期・ニキビがある場合の「化粧水」「乳液」

脂性肌思春期

 

 

思春期は「ホルモン分泌がおかしくなってしまっている」状態なので、

乾燥は特に関係なく、仕方なくそうなっている“真”のオイリーになります。

 

 

真のオイリー=「乳液は不要、化粧水もさっぱり」となるのですが、

 

 

思春期世代の方(中学、高校生)は洗いすぎている傾向にあるので、

 

 

自然と乾燥肌寄りになってしまい、

じゃあ自分は乾燥が原因でオイリーだから、乳液はつけないとな」と決め付けてしまいます。

 

 

そうなれば根本的な”テカリ”改善にはつながりませんし

思春期を卒業してもまだオイリーが続いている・・・なんてことにもなりかねないです。(悲)

 

 

さっぱりタイプの化粧水を使うか?しっとりタイプを使うか?は、

使う洗顔料だったり、その時の肌状態によって違うかと思いますが、

 

 

思春期の方は、乳液を使わなくても大丈夫ですよ。

 

 

そもそも乳液は「皮脂の役割をさせて、肌を保護する」ために付けるわけなので、

もともと皮脂の分泌が多い(脂性寄り)のであれば、無理して付けることはないんです。

 

 

ニキビがあるんだけど・・・」という方も、

なるべく乳液は避けたほうがいいですね。

 

毛穴が詰まってニキビが悪化してしまう可能性がかなり高いです。

 

 

 

思春期真っ盛りだ!という方は、

まずは「洗いすぎ」に注意して、「保湿(化粧水だけでOK)」をしっかり行っていきましょう。

 

思春期は、顔がテカテカしたり・脂っぽくなってしまうのはある程度は仕方がないので、

くれぐれも「顔のテカリを取り除こうとして乾燥してしまい、もっとテカった・・・

なんてことにならないようご注意を。(^-^)

 

 

>>思春期ニキビに悩んでいるあなたへ(記事をまとめました!)

 

 

 

 

「偽のオイリー」 ⇒ 『化粧水+乳液』

偽

 

 

では、次は「偽のオイリー」の場合。

 

 

っとその前に・・・

 

偽のオイリーは、

肌が乾燥(バリア機能が低下)してしまい、それを補うために皮脂が過剰に分泌されてしまっている状態。

 

なので、

洗顔をしたら化粧水だけではなく、

「乳液」を使って水分の蒸発を防ぎ、皮脂の代わりに肌を保護してあげる必要があります。

 

 

 

ですが、

 

 

そもそも、その「オイリー」は改善することができるかもしれません。

 

 

普段から”洗いすぎ”などの間違ったスキンケアを行ってしまっているなら、

洗顔料の使用回数を減らしたり、洗い方を工夫したり・・・

 

冷暖房つけっぱなしなどの環境や、シャワーを直接顔に当てるなどのちょっとした”普段の行い”、

寝不足や栄養不足などの生活習慣・食生活面・・・などなど、

 

 

乾燥肌を招いている原因」を改善していけば、

”脂性”は簡単に改善できたりするんです。(^-^)

 

 

 

自分はオイリー肌ですが、オススメの洗顔料・化粧水・乳液を教えてください

なんてことになってしまいがちなんですが、

 

 

 

ほとんどの場合「乾燥」が原因なわけなので、

 

「乾燥してるから乳液をつけないと」と考えるのではなく、

もっと根本的な「乾燥させない」ことに重きをおくべきではないかと思います。

 

*生まれつき乾燥肌(アトピー)の方や、年齢によって乾燥肌寄りになってしまっている方は難しいかと。

 

 

 

【洗顔方法】

そのオイリー肌、洗顔の回数を極限まで減らせば改善できるかもしれません。

 

 

 

さてさて、「偽のオイリー」の場合の乳液の話の続きを。

 

肌の内部の水分量が減ったり、皮脂の分泌量が減ってしまっている状態なので、

これ以上、「もっと皮脂を出さないと!!」と体に反応させないように、

 

 

乳液で皮脂の代わりに肌を保護してあげます。

 

 

つけ方なんですが、

 

乾燥してる部位(特にUゾーン?)」だけで大丈夫です。

 

 

 

なぜ?

 

顔の一部だけが乾燥していても、

それに体が反応して「顔全体」に皮脂を出してしまうからです。

 

 

 

これは「混合肌」にも関係してくる部分なんですが、

 

“偽のオイリー”のほとんどの方が

あごの下(首)や頬などはカサカサしているのに、おでこや鼻はテッカテカ』という肌質になっているかと思います。

 

これは「Tゾーン(おでこや鼻)の皮脂腺が発達しているため」で、

あごや頬が位置する「Uゾーンの乾燥」に体が反応して、結果としておでこや鼻がテカリます。

 

 

 

もうお分かりですね?

なので・・・

 

あご(首)や頬などの乾燥する部位を集中的に保湿すれば、

おでこや鼻のテカリが軽減される。

 

というわけなんです。

 

*もちろん人それぞれ「乾燥する部位」は異なります。

 

 

そもそもおでこや鼻などの皮脂腺が発達している部位に、無理に乳液をつけても、

ニキビがでたり悪化したり、毛穴の開きが目立ったりするだけなんですよね。(笑)

 

 

乾燥が原因で脂性になってしまっている方でも、

本当に乾燥している部位だけ乳液をつける』ようにしてみてください。

 

 

 

 

結局、どうすればいいのか?

 

ここまでお読みいただいた方の中には、

自分が乳液を使うべきなのか?がイマイチ分からないという方もいるかもしれませんね。

 

たしかに今回は私自身”あいまい”な表現を多用してしまった自覚があるので、申し訳ないなと。m(_ _)m

 

 

 

でも、「乳液を使うべきなのか?」というテーマからしてちょっと不毛だったのかなぁなんて・・・

 

 

だって、

 

乳液を使うべきか?化粧水は「さっぱり」か?「しっとり」か?』なんてのは、

その人の肌の状態、季節や環境によって毎日変わるわけですからね。(笑)

 

 

「真のオイリー = 基本は乳液をつけずに、化粧水もさっぱり系で!」

「偽のオイリー = 乾燥を防ぐために化粧水はしっとり、乳液もつけろ!」

 

な~んて言っても、肌は人それぞれ違いますからね。

 

「オイリー肌は、乳液を○○しないとダメ」とか一概には言えないわけなんですよ。w

 

 

 

結局は、

 

”それ”を付けたら余計に顔がテカったか?ニキビも増えたか?

それとも、おさまったか?

 

 

で判断するしかないと思うんですよね。

 

なんか投げやりな感じですが、やっぱり「試すしかない」に尽きます。

 

 

 

無理に乳液をつける必要はないですし、

つけたらニキビ悪化した・・・・」なんてケースも多いですからね。(笑)

 

 

http://www.kesyosui-sos.com/column/miss_care/miss_care_06.html

脂性肌乳液化粧水

 

↑こんな感じの情報を鵜呑みにしてしまえば・・

 

 

化粧品会社にボッタくられる可能性が大なので、

自分の肌を見極めながら、本当に必要なのか?そもそもオイリーは改善できないのか?などを突きとめていきましょう。