前回は、

 

ニキビを1日で治す方法なんてない、

自分で解決策を探していくことこそが早く治す方法だ!!

 

と熱く語りましたので、さすがにもうお分かりいただけたかと。

 

 

ニキビは、1週間1ヶ月1年・・と
時間をかけて治していく「病気」です。

 

 

正しい方法でアプローチしていけば簡単に改善することはできますが、やはり、顔中にニキビが出来てしまっている場合なんかは、

 

 

綺麗さっぱり無くすまでは、それなりの時間と覚悟が必要になってきます。

 

 

初めから長期戦覚悟で治療に専念できればいいんですが、

そうはうまくいきません。

 

 

 

なぜか?

 

ニキビを甘く見てる」から。

 

 

実際私もそうでしたよ。

だってあんなのただの吹き出物じゃないですか?

「病気」なんて言われてもしっくりこないですよw

 

 

ブラックマヨネーズの吉田さんがつるつるお肌の状態で出演し、

「ニキビができたら皮膚科に行こう!!」とかいうCMもやってますが、

 

もし、吉田さんが早い段階で皮膚科を受診していたとしても、

ニキビは治ってくれなかったでしょうね。

 

 

前、なんかの番組でやってたんですよ。

 

部屋が汚いタレントさんの家に訪問して、「どれだけ菌が繁殖してるか?」を専門家が調べていくんですけど、

それがもう・・・

 

吉田さんが普段ニキビを隠す?ために使っているファンデーションが台所に置かれてたんですが、

それを調べてみたら、とんでもない数値が出たわけです。(菌が繁殖しまくっている)

 

 



何を言いたいのかというと、要は、

 

ニキビを治す(綺麗さっぱり)ためには、生活レベルで見直す必要がありますよ。

 

ということ。

 

薬を塗るとか、蒸しタオルで毛穴を開いてみるとか、そんな小手先のテクニックでは、

根本から治すことなんて出来ないんです。

 

 

今までしてきた「習慣」や「癖」なんかは明日やろうと思ってもすぐには出来ませんし、

最低でも3ヶ月くらいは必要だと感じてます。

(まぁ人それぞれですが)

 

 

周りの環境も徐々に変えていかないといけませんしね。

 

 

私の場合、高校時代にピークがきて、高校を卒業してからはあっという間に改善していきましたからね。

それが分かっていたら、高校は中退していたかもしれません。

 

 

それほど、周りから与えられるストレスは計り知れないものなので、

ストレスが溜まるだけの場からは早く撤退する』ということは常に意識しておけなければいけない気がします。

(私はそれでバイトを辞めました)

 

 

 

ニキビを治し、肌を綺麗にするには、

 

とにかく時間がかかります。

 

 

来週大事な用があるのに全然治ってくれない、悪化してるじゃん・・ ハァ最悪だ。」と、

ニキビが治らないことにイライラしてストレスが溜まり、余計に悪化させるのと、

 

「ん?まだ治らないかぁ。でも昨日よりはだいぶマシになってきたみたいだし。順調だな」と、

長期戦覚悟で冷静にニキビと付き合っていくのとでは、

 

 

治るスピードが桁違いです。

 

 

なにも「ニキビが治るのに何ヶ月もかかりますよ」と言っているわけではなくて、

そう思っておけば楽ですよ、ストレスも溜まりませんよ、という話です。

 

長期戦覚悟で挑んでも、意外と早く治る場合だって当然ありますので。

 

 

 

ニキビを治すには時間がかかる

ということをぜひ覚えておいてもらえればなと思います。

 

 

>>3ヶ月くらいでほぼ確実に「ニキビ肌」から脱出できるノウハウをまとめました

 

>>【永久保存版】『中学3年生』のニキビを1ヶ月で大きく改善させた方法を全暴露!

 

 

「ブラック七味」の漫才動画 (意外と良いこと言ってます。笑)

[youtube id=”6cKymGKeun4″ maxwidth=”500″]