思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

約1ヶ月前からスタートした、「ニキビ撲滅作戦」!

 

 

実は、約1ヶ月ほど前から、

「妹(中学3年生)」のニキビを本格的に治していこうといろいろアドバイスをしています。

 

以前から妹のニキビを本気で治そうと思ってはいたのですが、

私自身あまり時間を取れず、当人もそれほど気にしている素振りは見せていなかったので、

 

まぁ、またあとでいっか・・・的な感じで後伸ばしにしてきました。。。

 

が、約1ヶ月ほど前(2014/4)に同じ学年の子から「ニキビ」のことでからかわれたみたいで、

ちょうど1ヶ月後(2014/5)に修学旅行を控えていたことから、ちょうどいい機会だと思った次第です。

 

 

そろそろ1ヶ月経つので、(明日から修学旅行)

妹のニキビがどうなったのか?をひとまず記録しておきます。

 

最低でも3ヶ月くらいはかかると予想しているので、まだまだ様子見な部分もありますが、

妹へのアドバイス等は、今ニキビに悩んでいる方もぜひ参考にしてください。

 

 

『中学生のニキビ』としてお話していますが、小学生でも高校生でも治し方は同じなので、

思春期世代の方はぜひこの記事を参考にして、ニキビを治していくイメージを掴んでみてください。

この記事には「思春期ニキビを治す方法」をまとめておくので、

どうやったらニキビは治るのか・・・?と迷ったら、とりあえずここを見てもらえればなと思います。

 

パソコンから見ている方、スマートフォンから見ている方、

ぜひ「ブックマーク」をして、いつでも見れるようにしておいてください。(^-^)

 

 

 

 

「ニキビ撲滅作戦」の主旨と進め方

 

 

【撲滅作戦の目的】

 

  • ニキビを修学旅行前までに少しでも減らす
  • 「スキンケア」、同時に生活習慣(特に食事と睡眠)がかなり重要であることを証明
  • 思春期ニキビの治し方をまとめる
  • 最終的にはニキビを全て無くす
  • ニキビのせいで何かをためらうことを排除
  • いつでも笑っていられるように
  • 今度の人生を楽しく生きていく

 

 

 

「ニキビ撲滅作戦」は文字通り、妹のニキビを全て治すことが目的です。

 

ニキビがあるから○○ができない・・・

ニキビがあるから、自然に笑えない・・・

ニキビのせいで○○・・・・

 

こういった負の感情を全て排除していきたいと思ってます。

妹のニキビを治した方法を、「ニキビに悩んでいる方々」にシェアするのも目的の一つ。

 

最終的に、思春期ニキビを治す方法の結論を出します。

 

 

 

スタート時の、妹のニキビ状況

 

 

妹のプロフィールを簡単にご紹介します。

 

 ⇒ 15歳(中学3年生)

体型 ⇒ 普通(だけど、お菓子は好き?)

肌質 ⇒ オイリー肌でも乾燥肌でもない。

 

 

ニキビ状況 ⇒ 「赤ニキビ」中心で、顔全体に多発。

 

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

小学5年?6年くらいから出始め、プロアクティブを使ってみるも、

全く効果なしで当人はニキビを治す気力を失っている状態。

 

 

妹のニキビの原因ですが、

おそらく「ストレス」と「ストレスから来る体調不良(体のゆがみ、姿勢が悪い、血行不良、胃腸の不調、胃が弱い)」

あとは、「食事」だと思われます。

 

 

一度ニキビができるとそれ自体がストレスになるので、厄介ですよね。

気にしても無駄ですし、気にする必要はないのですが、

思春期の方にとってはそれはただの精神論で終わってしまうでしょう。。

 

妹も最初はニキビを治そうと頑張ってはいましたが、次第に無気力になっていき、

今はどっちかといえば「あまりケアをしていない状態」です。

自己流のケアを行っているだけなので当然結果も出ませんし、まぁそうなるのは当たり前ですね。

 

 

食事も大いに問題があるので脳も正常に機能せず、すぐにネガティブになってしまいます。

 

小学5年の時にで始めたとすれば、もう「5年」ですからね。

さすがに疲れてきます・・・

 

 

 

おでこはこんな感じ↓

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

ついでに右頬も↓

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

ニキビは顔全体にあり、「鼻」や「あご」にも多くありますが、

特にひどいのが「」なので、そこに注目していきましょう!

 

 

 

 

1ヶ月でどうなった???

 

 

まずは、結論から。

 

 

 

【妹のニキビが1ヶ月で・・・】

 

全ての部位を見ていくのはちょっと時間がかかるので、

特に酷い「」を見ていきます。

 

ちなみに写真は「お風呂上がり」の時のものです。

母に頼んで撮ってもらっています。

顔が濡れているので、けっこうニキビが酷く・グロく見えてしまってますがご容赦ください。

 

*当人のプライバシーを考慮し、顔の形が分からないよう修正しています。

 

 

 

2014/4/14

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

2014/4/15

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

2014/4/17

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

2014/4/20

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

2014/4/25

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

2014/5/9

思春期ニキビを1日でも早く治す方法

 

 

撲滅作戦をスタートしてからの肌の変化は以上になります。

 

ちょっと写真の取り方がイマイチですが、

明らかに「ニキビが治ってきている」ことがお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

【2015/9/8 追記】

 

あれから1年以上経ち、最初に比べればかなり肌は良くなりましたが、

まだまだ完治はできておらず、未だに繰り返しニキビができてしまっているようです。

お盆の時久しぶりに会ったら、結構増えてました。。笑

 

やはり親が協力的でないと治せませんね。

まず食事がダメ。

 

朝は菓子パン、昼は白飯+テキトーなおかず(冷凍食品・玉子焼き卵1個分など)、

そして、親がお菓子を食べるので当然妹も食べてしまいます。そこでもまた菓子パンが登場したり。

夜は多少サラダがあってもキャベツの千切り+トマトとか、明らかに少ない。笑

 

たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、全ての栄養素が圧倒的に不足しています。

これじゃあ、いくらスキンケアを頑張っても治るわけがないんですよね。

 

小さい頃から母子家庭なので、経済的に苦しいのは重々承知なのですが、

もうちょっと何とかしてよ・・・って思います。

 

食事に関しても何度も何度もアドバイスしているのですが、なかなかやってくれません。

おそらくあの環境に居る限り、妹のニキビが完治することはないでしょうね。。もどかしい限りです。

 

 

きっと、

 

経済的に苦しく、食べ物も十分に食べられない。

インスタント・加工食品ばかり。コンビニ弁当やおにぎり、カップラーメンとか。

とにかくストレスが溜まる。親に相談しても聞く耳を持たない。そもそも頼りにならない。

 

という家庭環境の方は多いことでしょう。

 

 

残念ながら、それではニキビは完治しません。

 

 

私だったら、どれだけ経済的に苦しくても借金をしてでも食事は徹底的に管理します。

肌トラブル含め、多くの病気の原因が「食事の乱れ」「おかしな食生活」にあるからです。

食事に気をつけていれば、病気になりませんし、肌も荒れません。ニキビも出ません。

 

思春期の方は自分で食事をコントロールするのは難しいかもしれませんが、

お菓子を食べないとか、食べる順番に気をつけるだけでも違いはあるはずです。

 

 

 

 

 

私が妹に伝えた「アドバイス」

 

*実践開始から1年以上経過しており、その間伝えたアドバイスを全てまとめています。

(2015/9/8 更新)

 

 

 

【スキンケア編】

 

  • まずは「スキンケア」が基本!
  • 洗顔は正しく優しくを心がける、擦る必要はない
  • 洗いすぎるくらいだったら、「水だけ」の方がずっといい
  • いくら洗っても治るわけがない。洗顔はあくまでも汚れを落とす行為に過ぎない。
  • *洗いすぎに注意して有効成分が含まれているNonAなどを使うのはアリ。

 

  • 石鹸で洗顔後、適度に保湿を行う

 

 

 

◎洗顔方法

 

朝 ⇒ 「水だけ」で洗顔する(化粧水もなし)

夜 ⇒ 「NonA」を使って洗顔する(適度に保湿する)

 

 

肌を回復させるために、とりあえず「朝は水だけ」を徹底させ、

妹にはプロアクティブ失敗経験があったので、赤ニキビを優しくケアできる「NonA」を使わせました。

 

>>【思春期ニキビ】「NonA・ノンエー」の効果と、使った感想・口コミ

 

 

一時期朝夜どちらも水洗顔を行わせた時期もありましたが、

色々試した結果、今は「朝は水」「夜はNonA」に落ち着いています。

 

朝だけか?それとも朝夜両方か?は、どちらでも構いません。

色々と試してみてご自身の肌に合う方法で続けてみてください。

 

朝の水洗顔を行ってみて肌の調子が良くなるようでしたら、夜も行ってもらってOKです。

全く問題ありません。むしろその方が良いかもしれません。

 

*逆に正しい方法で水洗顔を行っているけど、どうしても脂っぽさ・テカリが治まらない、気になる。

という方は、朝もNonA石鹸を軽く使ってみてください。

 

 

朝の水洗顔について。

 

水洗顔の基本的なやり方。(コメント数1904件 9/8現在)

 

 

 

【洗顔時のポイント】

 

  • 基本は「常温」で洗顔(脂が気になる方はぬるめ・少し高く)
  • 夜は熱めのお湯は禁止!シャワーを直接顔に当てるのもNG!
  • 水洗顔は正しく行わないと汚れが溜まる。テカリも目立つ。
  • NonAをしっかりと泡立てる、キメの細かい泡を作る
  • 「おでこ」⇒「鼻」⇒「こめかみ」⇒「ほお」⇒「あご」の順番で泡をのせていく
  • 顔に泡がのっている時間はできるだけ短く(1,2分)
  • 指が顔に触れないように、「泡のチカラで洗顔」をイメージ
  • ゴシゴシしなくても汚れは落ちるということを覚えておく
  • 「すすぎ」を念入りに行う、(特にあごは要注意!)

 

 

 

 

正しい洗顔方法は、こちらをご覧下さい。

 

ちなみに「泡をのせる」時は、皮脂の多い部位から行ってください。

 

洗顔をする際の順番や時間はそこまで神経質になる必要はありませんが、

とにかく「温度」には注意してください。冷たくない、熱くもないが原則です。

 

 

 

 

 

◎保湿について

 

基本的には「保湿ケア」に執着する必要はありません。

使う物にもよりますが、特に乾燥が気にならないようであれば保湿は行わなくてもOK。

 

ただ、乾燥しているかどうか?は見ただけでは分かりませんし、

化粧水を手でつけるときに、多少角質汚れを落とす働き」に注目すれば、

実際に使ってみて継続的にいい状態を保てるようでしたら、積極的に化粧水等を使ってください。

 

極潤、うるり、ハトムギ化粧水、オードムーゲ、オルビスやその他のブランドの化粧水、リプロスキンなど。

ただ化粧水を使うだけで劇的な変化を得られるわけではありませんが、

色々試してみて肌状態が良くなるのなら、使った方がいいです。

 

妹にも最初はリプロスキンをしばらく使わせていましたが、どうも何も付けない方が良いみたいだったので使うのを止めました。

今はオードムーゲを使っていて、本人は「結構合うかも」と言っています。

 

これは本当に人それぞれで、オードムーゲを使ったけど悪化した。

リプロスキンを使ったらすごく肌がもちもちして、肌状態がいい、という方は当然いるでしょう。

 

妹の場合もただ調子の良い時にオードムーゲを使い始めて、

たまたま「これは合っているかも??」と感じただけで、実際は違うかもしれません。

実際、今はまたニキビが増えてますし。。笑

 

 

 

結局は、実際に色々使ってみて試してみて、肌状態が良くなれば使えばいいですし、

イマイチだなぁと思ったら別に保湿は必要ありません。ただそれだけです。

 

 

今現在、私はリプロスキンを使い続けているので無意識にヒイキしてしまいましたが、

多少お金をかけてもいいという方は返金保証もあるのでオススメです。

 

一度は使ってみて欲しい、ニキビ・跡に効果があるかもしれない化粧水

 

 

 

洗顔後すごく乾燥するのですが保湿はどのように行えばいいでしょうか?」といったコメントを頻繁に頂くのですが、まず洗顔料の使用頻度を減らしたほうがいいです。

 

朝だけ水洗顔を2週間〜1ヶ月ほど行ってもまだ乾燥が治まらないのなら、夜も水洗顔。

それでも治まらない、両方水洗顔だとテカリが酷くなるし、ニキビも悪化する・・・という方は洗顔後の保湿を工夫していくしかありません。

 

皮が剥けるほどかなり乾燥していてニキビも多い・・という方は少ないと思いますが、

そういう場合、ワセリンやニベアを薄く塗るだけで違います。

 

乳液は使った方がいいのでしょうか?」という質問も多いのですが、使わなくてもOKです。

実際、意味もなくなんとな〜く使っている方がほとんどです。ニキビを悪化させるだけですよ。。

使って状態が良くなるのなら使ってもらって構いません。化粧水と同じです。

 

 

洗顔の仕方を変えてけっこう経つのに、あまり乾燥が改善されない。。

という方はおそらく食事に問題があります。栄養・ビタミン不足。(特にたんぱく質・ビタミンA・脂質)

 

スキンケアでは限界がありますし、そもそもスキンケアは「ホントは体が不健康で、栄養も不足していて、毒素・不調が原因で結果的にニキビ・肌荒れが起きている」という状態に対して仕方なく外からアプローチする一つの手段に過ぎません。

 

「肌が正常に機能・回復する」、その環境を整えてあげているだけ。

それ以上でもそれ以下でもないです。

 

 

少しづつ生活習慣(特に食事)も整えてもらえればと思います。

 

 

 

 

【注意しておきたいこと(日々の行動編)】

 

ニキビを触らない、刺激を与えない(菌が繁殖して悪化・跡が残る)

ちゃんと寝る⇒遅くてもPM11時まで。(PM10~PM11の間に寝れればOK)

 

ちゃんと食べる、おかしはあまり食べない(食べることで肌が再生される)

(ダイエットは禁止!お菓子を食べると”テカリ”が倍増してしまう・・・)

 

髪をニキビに当てないように、「パウダー」で隠すのは良くない・・・

・ストレスが溜まるからニキビを気にかけない(うまく発散していく)

 

布団にもぐらないダニ・菌がウヨウヨいる。枕に顔をつけない

布団をこまめに洗う、枕カバーを変えればなおOK!(レイコップ買おうかな・・w)

 

寝る前にスマホ、PC禁止!(目が醒めて寝れなくなる・寝起きがだるい、食欲も・・)

 

 

 

B4紙に書き込んだことは以上になります。

 

 

ニキビは自然治癒する「病気」ですが、一度こじらせてしまうとなかなか治すのが難しいです。

1日・1週間で完治させるのは不可能ですが、上のアドバイスを参考にして頂ければ、

早ければ1ヶ月、遅くても3ヶ月後にはだいぶ肌がキレイになっているはずです!

 

 

妹のニキビを治していく上で気がついたこと、肌の写真等は随時更新していきますので、

疑問に思ったことがあればお気軽にコメントしてください。

 

 

>>妹に使わせた、実際にニキビに効果があった洗顔料