敏感肌治す方法

 

敏感肌を治す方法』をまとめてみました。

 

“長年敏感肌に悩まされ続けている”という方は、

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

「敏感肌」を治すことはできる!諦めるな!

 

まず、敏感肌は「乾燥肌の延長線上」にあって、

よっぽどのことがない限り改善は可能だと言うことを知っておきましょう。

 

「敏感肌=肌ボロボロ」と言っても過言ではありませんし、

一度敏感肌になってしまえばなかなか治すことが難しいです。

 

 

ですが、

 

肌は常に生まれ変わっていますし、(ターンオーバー)

 

普段のちょっとした行動が原因で敏感になってしまっていることがほとんどなので、

一つ一つ見直していけば治らないはずがないんです。

 

 

 

私もちょっと前まではかなりの敏感肌で、(+乾燥+オイリー)

 

洗顔すれば赤くなるし、化粧水つけてもすぐに乾燥するし、

冬は外に出ただけで肌がカッサカサになって、毛穴も開きもものすごいことになるし、

肌がゴワゴワしていて角栓もすぐたまるし、顔もテカるし・・・・

 

と、それはもうとても笑えない状態でしたよ。w

ほぼ全ての肌質を制覇。

 

 

実際私が敏感肌になってしまった原因は、ほんの些細なことでしたし、

それをちょこっとだけ変えてあげたらわずか1ヶ月弱で全くの「普通肌」(キレイな肌)になりました。

 

 

当時は、

「とにかく肌に刺激を与えないように・・」とばかり考えていて、

 

 

肝心な部分を見失ってました。

いやいや“そこ”じゃないだろう、と。

 

 

あなたにも“気づき”があればいいなと思います。

 

 

 

敏感肌の原因は?

 

本題に入って行く前に、ちょこっとだけ「敏感肌の原因」をおさらいします。

 

 

敏感肌とはつまり、

 

肌のバリア機能が弱まってしまい、(乾燥肌)

それがさらに進行して、肌が”敏感”になっている状態。

 

でした。

 

 

 

敏感肌は「乾燥肌の進化形」なので、基本は乾燥が原因になります。

 

加齢や生まれつき乾燥肌・敏感肌(アトピー・アレルギー体質)だという方以外は、

生活習慣だったり、スキンケアだったり、普段の行いがかなり関係してきます。

 

「顔」の場合は、ほとんどが『洗顔』が原因。

 

 

 

敏感肌の原因は↓にまとめてありますので、ここでは省略しますね。

>>顔がヒリヒリして痛い・・。 『敏感肌』の原因と、なかなか脱出できないワケ

 

 

では、敏感肌を治す方法を見ていきましょう。

 

 

 

 

スキンケアを見直す(洗いすぎない)

ニキビ正しい洗顔

 

 

先ほどもお話したように「顔」に関して言えばほとんどが、

洗いすぎなどの間違ったスキンケア』によって敏感肌を招きます。

 

 

 

結論から言うと、

 

洗顔料や化粧水の使用を控えて、

「水洗顔」などの消極的なスキンケアを行う。

 

が解決策となります。

 

 

>>『超敏感肌、肌が弱い』を改善できる最強の「洗顔方法」はこれ!

 

敏感肌になってしまっている以上、

洗顔料や化粧水を変えたり洗い方をちょっと工夫しただけでは改善は難しいです。

 

 

 

肌がボロボロになっていて、ターンオーバーも早くなってしまっているので、

 

洗顔料を使っている限り、「セラミド」や「NMF」といった保湿成分はドンドン削ぎ落とされづつけますし、

弱々しい細胞で角質層が埋め尽くされている状態では、

化粧水を付けたところでうまく浸透してはくれませんし、逆に乾燥を招いてしまうだけ・・・。

 

 

 

そもそもは「洗顔料や化粧水」を使っていることが原因なわけで、

 

それなら一度肌をリセットしてあげればターンオーバーも正常に働いてくれて、

肌もキレイになるんじゃないか?という考えです。(^-^)

 

 

「ターンオーバー」とは?

約1ヶ月で肌が生まれ変わる! 『ターンオーバー』とは何ぞや?

「ターンオーバーが早い」とは?

『ターンオーバーが早い』とニキビや肌荒れ!? 原因は?

 

 

 

敏感肌用のヒリヒリしない化粧水」や「肌に優しい洗顔石鹸(敏感肌でも使える!)」を使用すれば、

たしかにヒリヒリしなくなりますし、なんとなく症状がおさまったような感じがします。

 

でもそれは“錯覚”で、一時的に肌が反応しなくなっているだけであって、

また同じようにヒリヒリしたりするのは時間の問題…。

 

 

 

肌が敏感になっている状態では、

「自分に合う化粧品」は永遠に見つからないと言っても過言ではありませんし、

 

肌を強くする・肌を戻す・リセットするという考えなしで、

「表面的なケア」に走ってしまっている限り、一向に良くはならないです。

 

 

 

そうした”肌を騙す”ケア、”見せかけ”のケアを続けてしまえば、

年を経るにつれてもっと肌はボロボロになっていきますし、尋常じゃないくらいのスピードで老化していきます。

 

 

 

何度も言っていることではあるんですが、

 

 

もう化粧品業界にボッタくられるのはやめにしましょう。

 

 

 

はっきり言って「敏感肌用の化粧水・美容液」なんかは全くの的外れで、

敏感肌の人のことを考えていないんですよね。

 

ヒリヒリしなくて、バリア機能も補強してくれる役割があったりしますが、

それは、しょせんは「その場しのぎ」でしかなく、根本的な解決にはならないわけで・・・。

 

 

 

保湿を徹底するよりも「洗顔を見直す」ことの方が大事ですし、

肌を敏感にさせている大元を洗い出して改善しない限り、無駄。

 

まぁ、化粧品が売れればそれでいいんでしょうから仕方ないですね。(笑)

 

 

 

敏感肌は、スキンケアにかける時間やお金がドンドン多くなっていきます。

なので、スキンケアをシンプルにするという意味でも「水だけ洗顔」はぜひやってほしいのです。

 

 

いいえ、『やるべき』です。

 

 

今こそ、敏感肌地獄から脱する時であります!!

 

 

>>スキンケアの最終手段である「水洗顔」のやり方や、やる意味・効果など

 

 

 

敏感肌を治す方法(顔以外)

お風呂ナイロンタオル乾燥

 

「顔」は洗顔を見直すことで改善できるとして、

「体」の場合はどうなの?

 

 

基本的には、

 

「生活習慣」を整えて、体を乾燥させないようにする。

 

ことが解決策となります。

 

 

普段のちょっとした行動を見直せば、簡単に改善できたりします。

 

 

 

乾燥肌を招く原因は↓にまとめてありますが、

 

>>肌が乾燥してカサカサ・・『乾燥肌』とは!? どうなる? 原因は何?

>>お風呂上がりに「肌が乾燥してかゆくなる・・」の原因と解決法!

 

ここでも見ていきますね。

 

 

 

【敏感肌になってしまうかもしれない普段の行動】

 

○毎日熱いお風呂に入っている

○毎日体をナイロンタオルでゴシゴシ

○湿度の低い環境に居続ける(エアコンつけっぱなし)

○寝不足が続いている、しっかり食べれてない

 

 

【治すためには・・・】

 

○ぬるめのお風呂(38度以下)

 

○ナイロンタオルは使わない、手で洗う

(加えて、ボディソープも3日に1回程度にしたほうが良い)

 

○肌に優しい服を着る(綿など)

(なるべく服が擦れないように)

 

しっかり寝る(ターンオーバー正常化)

 

 

季節の変わり目やホルモンバランスの乱れなど、ある程度仕方がない部分はありますが、

これらを徹底することで「敏感肌が悪化する」ことは防げるのではないかと思います。

 

いきなり敏感肌になることは無いですし、必ず”そうさせている”原因があるはず。

 

 

ちょっとづつ見直してあげれば、敏感になってる肌は改善できます。

 

 

 

何をやっても治らない、洗顔を見直しても・・・

 

どれだけ乾燥を招いているであろう原因を見直しても、

洗顔を水だけにしてもまったく良くなってくれない・・・

 

という方は、

 

 

一度皮膚科を受診する必要がありそうです。

 

 

生まれつきアトピーやアレルギー持ちだというのであれば、

既に自分でも分かっているはずですが、

 

たまたま今まで症状が現れなかっただけで、

実はアトピー・アレルギーだった」なんてことも無いとは言い切れませんね。

 

 

ほとんどの場合は普段の行動が原因になっていることはたしかなんですが、

皮膚科でプロに診てもらうに越したことはありません。

 

 

何をやってもダメだ・・・。という方は一度検査をしてもらうことをオススメします。

 

>>スキンケアの最終手段である「水洗顔」のやり方や、やる意味・効果など