ターンオーバー正常化

 

ターンオーバーは早くても遅くてもダメ。

では、ターンオーバーを『正常化』するにはどうすればいいのでしょうか?
基本的な部分を見直すだけでも、かなり変化が現れるかもしれません。

 

ターンオーバーを正常化するには・・?

 

初めてこの記事をご覧になるという方は、あらかじめ下記の3つの記事をご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

これまでの内容を簡単にまとめてみると、

 

ターンオーバーとは・・・『肌の生まれ変わり。キレイな肌を育てる大切な過程。

早くなると・・・『セラミドなどが十分に作られず、バリア機能が弱い。

遅くなると・・・『古い角質が肌に残り、ターンオーバーを邪魔する。

 

 

では、ターンオーバーの正常化について見ていきましょう!

 

 

 

基本的な生活習慣を見直す!

 

 

まずは「生活習慣」について見ていきます。

 

生活習慣面でターンオーバーを邪魔・乱してしまうと、

いくらスキンケアに力を入れても一向に肌状態は良くなってくれません。

 

普段私たちが食事をし、睡眠をとることで心臓の働きを維持しているように、

「身体が健康」の延長線上に「肌が綺麗」が存在します。

 

 

生活習慣が乱れまくっているけど、肌はとてもキレイ。

なんてことはまずありえません。。笑

 

 

ターンオーバーを正常に機能させていく上で、

「邪魔」になってくる要素を簡単に挙げてみると、

 

 

・睡眠不足

・血行不良

・ストレスが多い

・栄養不足

・間違ったスキンケア

 

 

ここからは、

「睡眠不足」「血行不良」「ストレス」の3つについて見ていきます。

 

間違ったスキンケアについては、以下の記事をご参考ください。

>>『洗顔しすぎる』と、赤みや皮脂・ニキビや肌荒れ・・ もう最悪だわ

 

 

 

正常化ポイント①『しっかり寝る』

 

睡眠

ターンオーバーは『寝ている時』に行われます。

 

 

ゴールデンタイムとか、エンジェルタイムといった単語をよく耳にしますよね。

午後10:00~午前2:00の間に美容エキスが分泌されるからその時間は邪魔するな!と。

 

とは言え、

必ずその時間帯に寝床につかなければいけないわけではなく、

質の良い睡眠』『6時間以上寝る』の2つがクリアできていれば全く問題ありません。

 

 

ターンオーバーが行われる時間がだいたい6時間くらいなので、

最低でも「6時間以上」は寝てもらいたいですね。

 

 

無理に10時とか早い時間に寝ようとすれば、逆にストレスで寝不足になったりするので、

最低6時間以上は寝る!、よく寝る!と大雑把に捉えているだけでOKです。

 

 

 

熟睡できればいいのですが、

実は、普段の自分の行いがターンオーバーを邪魔しているケースが多いです。。

 

 

・洗顔、クレンジングをせずに寝る

・寝る前に筋トレしてる(ストレッチなどの軽い運動はOK!)

・寝る前に食べる

・寝る前に酒を飲む(寝酒)

 

 

当てはまる部分はありませんか??

 

 

 

【洗顔、クレンジングしない】

 

⇒ 「汚れが付いたまま。細胞の生まれ変わりがうまく行われない。

 

『洗顔しないで寝る』のはNG!? 就寝前に洗顔すべきたった1つの理由

 

 

【寝る前に運動(筋トレなど)】

 

⇒ 「ターンオーバーにはエネルギーが必要。寝る前に運動をしてしまうと正常に行われず、睡眠不足も招く。

(ストレッチなどの軽い運動は体を“寝る体勢”にしてくれるのでOK!!)

 

 

【寝る前に食事】

 

⇒ 「食物の消化にエネルギーが使われてしまう・・・。体調不良(いもたれや便秘)を起こす可能性も高いので注意が必要。

(寝る3時間前までには食事を済ませておきましょう!)

 

 

【寝る前に酒を飲む(寝酒)】

 

⇒ 「アルコールを分解するために体内の”水分が大量に消費”されます。体内の乾燥はもちろん、副作用で睡眠中に覚醒してしまい、寝不足を招く。ビタミンも大量に消費。。

(寝酒をするのは絶対に止めましょう!!!)

 

 

今日からでも実践可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

正常化ポイント②「たばこと酒を控える」

 

お酒
タバコ

 

次は、「たばこ」と「酒」。

 

この2つは美容の大敵、肌トラブルを招く元。

と言っても過言ではありません。

 

 

たばこを吸うことで ⇒ 『血行が悪くなり、ビタミンCが壊される

お酒を飲むことで ⇒ 『体内の水分が大量に失われる・ビタミンB群大量消費

 

 

たばこを吸う人、たばこを吸わない人の肌質の差は歴然ですね。

同じ40歳でも若々しく見えるのと老けて見えるのは「たばこ」が深く関係している場合が多いです。

 

たばこは百害あって一利なしの王ですからね。(笑)

肌をキレイにしたいと思っている方は、絶対に止めましょう。

 

 

お酒については先ほど「寝酒」でお話したとおり、

体内の水分・ビタミンが大量に消費されます。

 

そのため、お酒を飲めば飲むほど喉が渇いてきますよね。

あれがまさにお酒の副作用です。

 

 

 

正常化ポイント③「ストレスを溜めない」

 

ストレス

 

ストレスは血管を収縮させ、血行を悪くしてしまいます。

 

 

毎日ストレスを感じながら生活しているあなた、

もしかしたらストレスがかなり溜まっているかもしれないというあなた、

 

 

もうちょっと、テキトーに生きてみませんか?

 

 

ターンオーバーに限らず、日々ストレスを感じることでQOL(生活の質)が劇的に低下します。

 

 

学校、職場、友人関係、仕事の付き合い、上司がウザイ、部下が言うこと聞かない、

生きてるのがつまらない、毎日同じ、楽しくない、・・・

 

 

学校がどうだとか、仕事がどうだとか、

 

 

そんなの関係ありません。

 

 

まずは、あなた自身の体を大切にしなければいけませんから、

それがストレスになっているのであれば、早々に撤退しましょう。

 

ストレスが溜まり続けるのであれば、質のいい行動は出来ません。

人生を楽しくすることもできません。

 

 

 

ターンオーバーを正常化させるためのスキンケア法

 

 

ここまで基本的な生活習慣について見てきました。

次はスキンケアを探っていきましょう。

 

 

ターンオーバーが乱れてしまう原因(スキンケア面)はおもに、

 

洗顔のし過ぎや、過剰な角質ケア

 

などの、「間違ったスキンケア」でしたね。

 

 

 

これを改善するのはものすごく簡単。

 

『消極的なスキンケア』に切り替えるだけ。

 

 

ターンオーバーは黙ってても機能してくれますし、

ピーリングなんてものをしなくても、古い角質は普段の優しい洗顔で落ちてくれます。

 

肌が汚くなってしまうのは、そうした「やり過ぎ」が原因になっていることがほとんど。

 
消極的なスキンケアとしてぜひ提案させていただきたいのが、

水洗顔」です。

 

しっかりと洗顔しているのに汚い・・

化粧水もつけているのに乾燥する・・

ヒリヒリする、かゆい・・

冬の冷たい風は絶対に耐えられない・・

 

という”敏感肌”・肌がボロボロの方にはかなりオススメ。

 

 

実際、

毛穴の開きに長年悩まされた管理人も「水洗顔」の実践で嘘のように改善されました。

角栓もスッキリするので、是非お試しあれ!!

 

>>洗顔料は使わない、『水洗顔』とは!? ニキビ・肌荒れにどのような効果が?

 

 

 

 

 

今回は「ターンオーバー正常化」をテーマにお話しました。

 

普段の生活習慣、スキンケアをちょっと見直すだけでも“乱れ”は改善できます。

あとはそれを2~3ヶ月くらい続けてあげれば、今まで見たことのないようなキレイな肌を拝めるはず。