思春期にきび原因

 

そもそも思春期ニキビって・・?
なんでできんの??

 

思春期ニキビの原因を徹底解剖していきます!

 

ニキビはなぜできる?

 

 

「思春期ニキビ」の原因を見ていく前に、

まずは『ニキビができる原因』をここで確認しておきましょう。

 

 

ニキビができる原因は「毛穴が詰まってしまうこと」で、

その毛穴のつまりには『皮脂(アブラ)が出すぎること』と『ターンオーバーの乱れ』がありましたね。

 

 

今回お話していく思春期ニキビは「皮脂(アブラ)」とすごく関係しています!

 

 

 

本題に入る前に、ちょっとだけ私の思春期エピソードを。

 

 

 

 

ニキビのせいで台無しになった「思春期」時代・・・

 

 

私は中学生になった頃からニキビが出はじめ、

それからというもの、高校を卒業するまでは「何をやってもダメ」でした・・・。

 

 

今思えば、当時行っていたスキンケアはだいぶ間違っていましたし、

口コミで「これやったらニキビ治った!」という方法をいくつも実践して、

ニキビを治すどころか、肌にダメージを与え続けていただけでした。w

 

 

 

そりゃ、ニキビが治らないのは当たり前だな・・・、と。。。

 

 

 

今なら、「ニキビの正しい治し方」はだいぶ理解してますし、

仮に顔全体にニキビができたとしても完治させる自信はあります。

 

 

でも、

あの頃(学生時代)は「とにかくニキビを治したい!消したい!」という気持ちが高ぶるだけで、

どうすればニキビが治るのか?』『そもそもなぜニキビはできるのか?』なんてことはあまり考えませんでした。

 

調べようともしませんでした。

ただ、テキトーに皮膚科にいって意味のないアドバイスをもらって終わり・・・。

 

 

正直、

私のニキビ・肌荒れが酷くなってしまったのは「自分のせい」なんですが、

 

 

そのニキビ・肌荒れがあったことが原因で、

性格はかなり暗くなってしまいましたし、友達と遊ぶこともなくなっていきました。

 

 

いや、本当はものすごく遊びたかったんですよ。

 

 

でも、ニキビ見られるのが嫌でたまらなかったんです・・・。

 

 

人と話すこと自体減りましたし、当時は「鏡・太陽の光」がものすごく嫌で、

外出することもほぼなくなりました。(学校を除く)

 

 

 

当然私にも「反抗期」なるものはありましたし、

その反抗期とニキビによる「ブラックな性格」が重なり、どんどん地獄に落ちていきました。(泣)

 

 

 

考えれば考えるほど頭が痛くなっていき、

 

 

自分は一体誰なんだ?

なぜ生まれてきた?

なぜ今ここにいる?

なんで学校いかないといけない?行きたくない

なぜ自分だけがこんな酷い目に合わないといけない??

こんな自分を生んだ親が全部悪いんだ!!

あ~もういいや、死のっかな・・・

 

 

と、どんどんマイナスの方へ。

 

 

 

まぁ今は笑って話せることなんですが、

 

 

悩んでいる時はホントに「何もかもがつまらない・楽しいことなんてない」状態でしたし、

誰も助けてはくれませんし、そりゃもう辛かったです。。。

 

 

自分は毎日毎日ニキビ・肌のことばっかり考えて、どうしようか?と悩んでいるのに、

周りの友達はみんな楽しそうに遊んでて・・・

 

そんな状況が続いていれば当然「家族」にも八つ当たりをしてしまうわけで、、、

母親・妹・おばあちゃん・・・、色んな人を傷つけてしまいました。

 

 

ちなみに、

今の私の目標は「みんなで旅行に行くこと」です。

いつでも笑っていられるような、そんな環境を自分が積極的に作り上げていきたいと本気で思ってます。

 

もちろん、皆さんのニキビを治していくのも私の使命です!

 

 

私の思春期は、「何もかも失い・得たのは”死にたい”という気持ちだけ」でした。

学校に通っていた頃のことを思い出すと、ものすごく嫌な気持ちになります・・・。

 

 

 

 

ここまで私の「思春期ニキビ」について長々とお話させてもらいました。

 

 

私と同じ思いをして欲しくない!

私と同じような状況になってしまっているなら一刻も早く脱出して欲しい!

 

そんな思いで、書きました。

 

 

私の辛い過去が、

あなたにとってのニキビ治療のヒントになれば幸いです。(^-^)

 

 

 

それでは、

「思春期ニキビ」の特徴・原因を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

思春期ニキビは「何歳」まで??

 

 

ここからは、

 

思春期ニキビを、

10代のニキビ』としてお話していきます。

 

 

成長ホルモンの分泌はだいたい「中学生」くらいから始まりますが、

早い人だと10歳くらいからニキビがではじめます。

 

 

まとめると・・・

 

小学3、4年生~高校卒業までが「思春期ニキビ」

 

となりますね。

 

 

高校を卒業する頃にはだいぶ皮脂の過剰分泌も治まってきますが、

高校卒業~20歳前までの期間は、”ロスタイム”という感じで考えておいてください。(^-^)

 

 

 

 

[su_box title=”思春期ニキビの特徴” style=”soft” box_color=”#00a8ff” title_color=”#000000″ radius=”6″]

 

思春期ニキビは、

主に「Tゾーン」に多くできるとされています。

 

思春期ニキビTゾーン
出典元:http://www.aizawa-hifuka.jp/type/

 

 

 

おでこや鼻、あごは「皮脂(アブラ)の分泌」が多いからですね。

 

 

実際は、

顔だけでなく「背中」や「胸」「腕」にもニキビができてしまっている方は多いかと思います。

 

 

私の場合、体のニキビもひどかったです。

柔道水泳、ただでさえ顔にニキビがあるのに、体のニキビも見られるわけですからね・・・・

もう地獄でした。(泣)

 

特に「胸のニキビ」なんかはケアが難しく、面倒で、

今もくっきりと跡が残ってしまってます。。。

 

 

思春期ニキビは皮脂分泌の多いTゾーンを中心にできる』なんて言われることが多いですが、

実際はそんなのは関係なく、顔中にできますよ。(笑)

 

 

あとは、赤ニキビ中心というのも思春期ニキビの特徴の一つですね。

 

[/su_box]

 

 

 

 

ホルモンバランスだけが原因なのか?

思春期ニキビ原因

 

 

思春期ニキビができるのは、

すばり「ホルモンバランス」が関係しています。

 

 

中学生くらいから『男らしさ』『女らしさ』を演出するために、

成長ホルモン”と呼ばれるものの分泌が始まります。

 

 

思春期ニキビ
出典元:http://ghw.pfizer.co.jp/

 

 

 

ヒゲを伸ばすた、骨を強くするため、胸を大きくするため、・・・などなど、

私たちがこれから生きていくためには必要な機能がどんどんパワーアップされていきます。

 

 

男性であれば、「テストステロン」「アンドロゲン」。

女性であれば、「エストロゲン」。

 

 

こちらもご参考に↓

>>なぜできる?『ニキビができる原因』を一から徹底解説(男性の場合)

>>なぜできる?『ニキビができる原因』を一から徹底解説(女性の場合)

 

 

 

この成長ホルモンが分泌される(バランスが不安定)ことで、

皮脂が過剰に分泌されるようになり、それが原因で思春期ニキビとなってしまうわけなんですが、

本当に”ホルモンバランス”だけが原因なのでしょうか???

 

 

 

というのも・・・

 

思春期といえば「学校」がありますね。

 

その学校に通うことによって、

毎日恐ろしいほどの『ストレス』が降りかかっていると思うんですよね。。。

 

友達のこと(友人関係)だったり、勉強のことだったり、部活のことだったり・・・・、

 

 

 

思春期ニキビの原因は「ホルモンバランスの乱れ」であることは確かなんですが、

それに加えて、「ストレス」も大きく関係していると思うんですよね。

 

ストレスが溜まり続けることによって、”ホルモン”と同じように「皮脂が多く分泌」されますし、

楽しく生活できないと、寝る時間だったり、食事だったり、生活習慣面が全て崩れていってしまうんじゃないかと。

 

 

そうなれば、

いくらスキンケアを頑張ってしても、無駄になってしまいます。

 

 

 

「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」の相乗効果はホントに恐ろしいですよ。(怖)

 

 

 

だからといって学校を辞めるわけにはいかないので、w

できるだけストレスを溜め込まない』とか『物事を楽観的に考える』とか、

そういったことをこまめに行っていくしかありません。

 

 

 

 

中にはニキビが酷くなっている人もいますが、

 

 

運動部の人って肌キレイじゃないですか???

 

 

「運動して汗流して、こまめに洗顔してる」ってのもありますが、

意外と「物事をテキトーに考えている」というのがニキビをでにくくしている理由であったりします。(笑)

 

今日は部活で疲れたからこのまま寝よ・・・

という感じで、スキンケアもテキトーな方がニキビが悪化することなく治ってくれたりします。(笑)

 

*皆が皆、そうであるとは限りません。

 

 

 

 

後ほど詳しくお話しますが、

 

治そう治そう!と頑張らない方が、

ニキビが早く治ってくれる場合が多いです。

 

 

>>あなたの【思春期ニキビ】が何をやっても治らない理由、教えます。。。

 

 

 

思春期を乗り越えれば自然に治る?

思春期ニキビ自然治癒

 

 

思春期ニキビは、

一時的な「成長ホルモン(バランスの乱れ)」が原因なので、

 

 

 

思春期を乗り越えれば、自然と治ってくれます!

 

 

 

実際私も、高校を卒業したとたんニキビが減っていき、肌がキレイになっていきました。

 

おそらく「思春期を脱した」からではなく、学校へ行くストレスが減ったからだと思います。(笑)

面倒な人付き合い・勉強等から解放されたおかげ。。。

 

 

 

なので、

思春期ニキビを確実に治すには、「思春期が終わるまで待て!!」となりますが、

それだとあまりにも悲しすぎますよね。

 

人目を気にする、異性を気にする時期だからこそ、ニキビをなんとかしたいと思うはず。

治るまで待つなんて・・・、そんなのできるはずがありません。。。

 

 

 

なんとかしてニキビを治したい!消し去りたい!

みんなと同じように笑って、遊びたい!

 

 

そんな強い思いが募れば募るほど・・・・

 

 

 

 

 

「治したい!」と思えば思うほどニキビが悪化していく・・・

 

 

思春期ニキビは、正しいケアを行っていくことで確実と言っていいほど治せるものなんですが、

何とかして、今すぐにニキビを治したい!」という強い思いから、

その場しのぎ”の、”小手先のケア方法”をなんの躊躇(ちゅうちょ)もなく実践してしまいます。

 

 

例えば、

マキロンを塗るとか、目薬を塗るとか、蒸しタオルとか、潰すとか、パウダーとか、・・・

そんな”口コミで人気”のワケのわからない方法を。

 

友達の中で流行っている「ニキビケア」はもちろん、

親や親戚から言われたことも鵜呑み(うのみ)にはしないほうがいいです・・・。

「ちゃんと洗顔しろ!」とか言われるかもしれません。

 

 

 

要は、

 

 

思春期ニキビがなかなか治らないのは、

そういった「間違ったケア」をしてしまうからなんですよね。

 

 

「ちゃんと洗顔しろよ!」という友達や親戚の”冷たく無責任な言葉”を素直に受け入れてしまえば、

結果、顔の皮膚が傷つき、ますますニキビが悪化し、増えて、跡も残ってしまうことに。

「これやってれば治るんじゃね?」と自己流のケアをするのももちろんNGです!

 

 

 

 

先ほどお話した運動部

 

運動部(部活をやっている人)は、意外とニキビケアがテキトーなんですよね。

 

頑張ってニキビを治そう!と色々なケア方法を試したりしませんし、

ちゃんと洗顔しろと言われてもあまり洗顔しなかったりします。

 

 

そのおかげで「いつの間にかニキビが治ってた」という奇跡が生まれているんだと思います。(^-^)

 

 

 

もちろん思春期ニキビはケアしていくことが大切なので、

「へぇ~テキトーにケアすればニキビって治ってくれるんだ・・・」と勘違いされては困りますが、

 

 

あまり、

ニキビを治そう!と色々なケアを試さないこと。

 

が今あるニキビを治すための重要なポイントになっている気がします!

 

 

 

思春期ニキビを改善していく方法については、また別の記事でお話していくことにして、

まずは、「なぜ自分はニキビができているのか?」をもう一度冷静に考えてみてください。

 

>>【永久保存版】『中学3年生』のニキビを1ヶ月で大きく改善させた方法を全暴露!