思春期ニキビ大人ニキビ

 

ニキビって全部同じでしょ。

わざわざ分ける必要あんの??

 

『思春期ニキビと大人ニキビ』の違いを見ていきましょう!

 

 

 

 思春期ニキビとは?

 

 

思春期ニキビは、

「成長ホルモン・男性ホルモン(の乱れ)」が原因で、皮脂・アブラが多く分泌されるようになってしまい、

結果、ニキビができてしまう・・・、という流れでした。

 

>>『思春期ニキビ』はいつ治る? “ホルモンバランス”が原因だって?

 

 

思春期ニキビは正しいケアを行っていれば、かなり改善されますし、

最低限のケアを毎日続けていれば、「ニキビ跡」も残らず、思春期が終わる頃にはほぼ完治します。

 

>>【永久保存版】『中学3年生』のニキビを1ヶ月で大きく改善させた方法を全暴露!

 

 

 

今回は、

この「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」がどう違うのか?についてお話していきますが、

 

 

結論から言ってしまえば・・・

 

 

どちらもニキビができるメカニズムは同じで、

呼び方が違うだけで、「ケア方法」も変わりはないです。

 

 

あらかじめその点は頭に入れておいてもらえればなと思います!(^-^)

 

 

 

今回は、かなりツッコミを入れているので、

いつもの記事とはちょっと違うテイストになっているかもしれません。w

楽しみながら読んでもらえればウレシイです。

 

 

 

 

『思春期ニキビと大人ニキビ』の違い?? ・・・いやいや、同じでしょw

 

 

思春期ニキビと大人ニキビの違いを簡単に説明すると、

こんな感じになります。

 

 

【思春期ニキビ】 ⇒ 「ホルモン(の乱れ)」が原因で皮脂が過剰に分泌

【大人ニキビ】 ⇒ 「生活習慣・ストレス」による肌の乱れが原因

 

 

一般的には上記の形で分けられることが多いですが、

私はこれがずっと不思議でならなかったんですよね・・・。w

 

 

思春期ニキビは「10代のニキビ」とされていて、

それが治らないまま20歳をすぎれば「大人ニキビ」になるのか?というとそうではありませんし、

 

どちらも基本となるニキビケアは変わりありませんし、

「大人ニキビは○○だから、○○しないと治らない!」というのは全く意味が分かりません。。。

 

 

 

 

それに、

 

 

『生活習慣・ストレス』って思春期ニキビにも当てはまることですよね??(笑)

 

 

 

あなたの【思春期ニキビ】が何をやっても治らない理由、教えます。。。でもお話していますが、

思春期ニキビも生活習慣・ストレスはかなり深く関係してます。

友人関係、勉強のこと、学校のこと、部活のこと・・・・、ストレスは半端ないです。

 

 

 

たしかに大人になれば、

自身を取り巻く環境もかなり変わってきますし、仕事も始まります。

と同時に「一人暮らし」もスタートし、どんどん生活習慣が乱れがちになり、ストレスもたまっていきます。

 

女性であれば本格的に「メイク・化粧」をするようになり、

ますますニキビができやすくなっていきます・・・。

 

 

 

コレを考えれば、思春期の時よりも大人になったほうが、

「ストレスが溜まりやすく・生活習慣も乱れやすい」という意見も分からなくはないですが、

 

 

結局は、

思春期だろうと、社会人だろうとあまり関係はないんですよね。

 

 

そもそもニキビができる原因は無限にあるわけですし、

それを「思春期ニキビ」「大人ニキビ」と分けるのはイマイチよく分からないです・・・。

 

 

 

[su_box title=”【吹き出物】って何?” style=”soft” box_color=”#00a8ff” title_color=”#000000″ radius=”6″]

 

「大人になったらニキビじゃなくて吹き出物なんだよ~」とか、

「ニキビは思春期の時の呼び名だから、もうニキビじゃないよ~」とか、

 

 

大人になったら”吹き出物』という習慣?がまだ残っています。

 

 

でも、

この「吹き出物」はニキビと全く同じものですし、

原因もケアの仕方も変わりありません。

 

大人になったから~、はあまり関係ないので、その点は覚えておいてください!

 

[/su_box]

 

 

 

 

できる場所が違う??、う~ん・・・。

思春期ニキビ大人ニキビ違い2

 

 

一般的には、

 

 

思春期ニキビは「皮脂が過剰に分泌されることが原因」だから、

Tゾーンに多くできる。

 

思春期ニキビTゾーン

 

 

大人ニキビは「乾燥が原因」だから、

Uゾーンに多くできる。

 

type_u_zone
出典元:http://www.aizawa-hifuka.jp/type/

 

 

 

なんてことが言われてますが、またまたこれもちょっと謎ですよね。(笑)

 

 

 

大人でもスキンケア(洗顔)が間違っていれば、すぐに「オイリー肌」に傾きますし、

そうなればTゾーン(おでこや鼻)にも普通にニキビができます。。。

大人でもUゾーンにできない人もいます。。。w

 

 

 

繰り返しになりますが、

 

思春期ニキビ、大人ニキビ、どちらも基本は「スキンケア」が中心になりますし、

根本から改善するには生活習慣も改善していかないといけません。

 

 

思春期ニキビだから~だとか、大人ニキビだから~とか、あまり関係ないんですよね。

 

 

 

 

「女性ホルモン」はかなり厄介!

思春期ニキビ大人ニキビ

 

 

ここまで、

「思春期ニキビと大人ニキビはあまり変わりはない」とお話してきましたが、

1つだけ大人ニキビとして区別しておかなければいけないポイントがあります。

 

 

女性ホルモン』。

 

 

>>女性のニキビについてはこちらでお話しています。

 

 

 

女性ホルモンは、女性が一生付き合っていかなければいけない「厄介な存在」。

少しでもその“ホルモンバランス”が崩れようものなら、すぐに肌荒れ・ニキビが引き起こされます・・・。

 

生理前には必ずと言っていいほどニキビができる・・・

妊娠したらかなり肌が荒れて、ニキビもすごく酷くなってしまった・・・

30歳、40歳を超えたとたん、いきなりニキビが大量にでてきた・・・

 

このような経験をされている方は多いかと思います。

 

 

 

人は年を経るにつれて、「セラミドやNMFなどの保湿成分」の生成量が減っていき、

自然と乾燥肌寄りになってしまいます。

 

>>肌が乾燥してカサカサ・・『乾燥肌』とは!? どうなる? 原因は何?

 

 

 

ただでさえ肌が乾燥するようになっているのに、

それに+「ホルモンバランスの乱れ」が合わされば、それはもう大変なことになりますよね。

 

ニキビがなかなか治らない、治ったと思ったらまた出てきた・・・、などなど。

 

 

 

ホルモンバランスの乱れが原因でニキビが出てしまっている場合だけは、

大人ニキビ」として、専用のケアを行っていく必要がありそうですね。

 

大人ニキビに関しては、また後ほど記事を書きます。(^-^)

 

 

 

 

今回、確実に分かったこと

 

 

今回「思春期ニキビと大人ニキビの違い」をテーマに色々ツッコミを入れて、

改めてわかったことがあります。

 

 

思春期のうちに「ストレス」が溜まっていたり、「生活習慣」が乱れ続けていると、

思春期を終えてもずっとニキビと付き合っていかないといけなくなる。

 

ということ。

 

 

 

今さら言う事ではないんですが、

 

思春期ニキビには「スキンケア」だけでなく、

ストレスのケア・発散、最低限の生活習慣は必須!

 

 

 

思春期ニキビをこじらせてしまい、「大人ニキビ」と呼ばれるようになれば、

かなり混乱してしまい、ケア方法にも迷いが出てきます。

 

そうならないためにも、早めに思春期ニキビを治すことが大切ですね。(^-^)

 

 

>>【思春期ニキビ】に効く洗顔料はこれでしょ!市販がダメな理由。