思春期ニキビ治らない

 

何をやってもニキビが治らない・・・

皮膚科にも行った、薬も塗ってる・・・

 

思春期ニキビが治らない理由、暴いていきます!

 

 

 

 

ニキビが治りにくくなってしまうのは、「ニキビ肌」だから。

 

 

ちゃんと洗顔してる、ちゃんと薬も欠かさず塗ってる(飲んでる)、

皮膚科にも行ったし、生活習慣だって一つ一つ気を使っている。

 

なのに、一向にニキビが良くなってくれない・・・。

 

 

これは、

あなたの肌が『ニキビ肌』となってしまっていることが原因なんですよね。(悲)

 

じゃあなぜニキビ肌になってしまうのかというと・・・、

ほとんどの場合「間違ったスキンケア(洗顔)」が関係しています。

 

 

 

このニキビ肌が理由で「ニキビが治らなく・・」なってしまっている状態は、

 

赤ニキビが治らない理由!で詳しくお話していますので、

そちらを参考にして頂ければほぼ理解できると思います。(^-^)

 

 

 

今回は、

「ニキビが治らない・・・」を”思春期ニキビ”という視点から改めて見ていきたいと思います!

 

 

 

 

皮膚科に行っても、薬を塗っても、洗顔しても・・・、

 

 

本来、ニキビというのは「自然に治ってくれるもの」ですし、

最低限のケアを続けていればホルモンバランスに影響される『思春期ニキビ』であっても、

”跡”を残さず、キレイに治し、予防することができます!

 

 

 

先ほどもお話したとおり、

「なかなか治らない・・・」という状態を招いている犯人は、「間違ったスキンケア」がほとんど。

 

 

なので、

間違ったケアを改善していく、生活習慣を見直す前にまずはスキンケアを見直す

ことが大事になってきますが、

 

 

 

それ以前に・・・

 

様々なケアを試して、肌にダメージを蓄積させていること。

 

の方が、問題だったりします。

 

 

 

ニキビを無くそう!と必死にゴシゴシ洗顔するのはもちろん、

蒸しタオルやマキロン、オロナイン、潰す、パック、特殊な洗顔法、保湿法・・・などなど、

ネットや雑誌で人気の「ニキビケア法」を片っ端から実践したりしてませんか???

 

プロアクティブ、オルビス、ビーグレン、草花木果、と、

トータルスキンケア商品を取っ替えひっかえするのも、あまり良くありません。。。

 

>>プロアクティブを使っても『思春期ニキビ』が治らない理由!

 

 

ニキビは「そのニキビを治す」ことよりも、

これからのニキビを予防する」ことの方が大事ですし、

 

>>ニキビを改善するには「治す」ではなく「予防」が鉄則である!

 

 

薬を塗っても、「しょせんは”その場しのぎ”」で、

洗顔を見直して、根本的な改善を目指すほうが、よっぽど効率的で、効果が高いです!

 

>>皮膚科に行ってもニキビ・肌荒れが治らない理由!

 

 

 

 

ニキビを今すぐにでも治したい!早く治したい!と、

頑張りすぎてませんか?ケアしすぎてませんか?

 

 

 

 

もし、

 

そのケアがニキビを悪化させているとしたら・・・?

 

 

 

 

間違った「努力」してませんか?

 

人に見られたくない、こんなんじゃ楽しく遊べない、

友達にも馬鹿にされる、こんな汚らしい肌もう嫌だ!!

 

 

そんな思いで、なんとかニキビを治そう治そう!と必死にケアを行っていきます・・・

 

 

 

でも、

 

ニキビを治そう!と頑張れば頑張るほど、

自分の意思とは逆に「ニキビが悪化」していきます。。。

 

ホント、皮肉なもんですよねぇ・・・、悲しすぎます。

 

 

 

 

例えば、この↓方。

 

 

思春期ニキビ治らない

 

 

この質問者の方は、

ギャッツビーで毎日洗顔したり、サラサラ系の保湿クリームを使ったりと、

かなりニキビに気を使っていますね。

 

 

思春期ニキビ治らない

 

 

この方はなぜ、

毎日一生懸命洗顔をしているのに、ニキビが良くなってくれないのでしょう?

 

 

 

答えは簡単。

 

 

洗顔のしすぎ』です。

 

 

ニキビができてしまった時、まずはじめに行うのが「洗顔」だと思います。

 

雑誌に書かれていたり、ネットに書かれていたり、

友達に「洗顔しろや!」と言われたことがきっかけで。。。

 

 

当然ニキビができたときは「肌の仕組みはどうなっているのか?」なんてことは知らないので、

とにかく洗ってれば、綺麗になってくれるでしょ!』的な考えで、

 

 

毎日ゴシゴシ洗顔を行っていってしまいます・・・。

 

 

結果、ニキビが悪化したり、かなり増えてしまったりと。

ニキビが再発しやすい肌」が出来上がります。

 

>>『洗顔しすぎる』と、赤みや皮脂・ニキビや肌荒れ・・ もう最悪だわ

 

 

 

この知恵袋の質問者の方も、おそらく「ニキビは皮脂が原因だから・・・」と、

洗浄力の強い”ギャッツビー”を選んでしまったのかなと。。。

 

思春期ニキビギャッツビー

 

 

「ギャッツビー」を洗顔料として選んでしまった、

 

これだけでもニキビを治らなくさせてしまうんですから、怖いですよね。。

すご落ち!」とか「毛穴汚れスッキリ!」とか書かれている奴はとりあえずやめましょう!w

 

>>【思春期ニキビ】に効く洗顔料はこれでしょ!市販がダメな理由。

 

 

 

こちら↓の方も、色々なケアをされて、ニキビをこじらせてしまってます。

 

 

 

 

それでは、

もう少し詳しく「間違ったケアでニキビが悪化していく」流れを見ていきましょう。

 

 

 

 

「間違ったケアで悪化」してしまう流れ

 

最近ニキビが出始めた、

中学生の「たかし君」を例に見ていきます!

 

思春期ニキビ治らない

 

 

たかし君は、つい最近ニキビができました。

放っておけば治るでしょ!」という考えで、特にケアもしませんでした。

 

 

がしかし、

 

ニキビは増える一方で、赤ニキビになったりして、かなり目立つように・・・

 

 

「これはさすがにヤバイ!」と思ったたかし君は、とりあえず薬を塗って様子を見ることに。

数日間様子を見たけど、治るどころか、ますます悪化。

 

 

どうすればいいんだ?と、インターネットや雑誌で「ニキビの治し方」を探しました。

そこで見つけたのが『洗顔』でした。

 

 

 

今までスキンケアを一切行ってこなかったたかし君は、

どういった洗顔料を選べばいいのか?どういった洗顔をすればいいのか?などは、

さっぱりわかりませんでした。

 

 

「洗顔料とかどうせ全部一緒でしょ!」と、

近所のドラッグストアで売られているニキビ用の洗顔料をテキトーに買ってきました。

 

 

 

ここが、たかし君のニキビ地獄の始まり・・・

 

 

 

洗顔料を買って気合が入ったたかし君は、とにかく洗顔をするようにしました。

洗顔のし過ぎでアブラが多く出ている」ことにも気づかず、

顔にある”テカリ”を全て取り除こうと、一生懸命ゴシゴシ洗顔。。。

 

 

1日3回洗顔するのは当たり前で、

 

学校がある日は、朝と夕方、夜。

休みの日は、朝、昼、晩。

 

 

毎日毎日洗顔をし続けました。

ニキビをなんとか治したい!、そんな強い思いで・・・

保湿もしっかりやって、薬も毎日のように塗って・・・

 

 

 

でも、ニキビは治るどころか、悪化していくばかりでした

 

 

 

ついにしびれを切らした、たかし君は、「皮膚科」に行こうと決意しました。

 

 

「こんなに頑張っているのに、全く良くなってくれない。」

「もう医者のチカラを借りるしかない」と。

 

 

がしかし、

 

皮膚科に行ってもらえたのは的確なアドバイスではなく、ただの塗り薬。。。

処方された薬を一生懸命塗り続けても、全然効果はありませんでした。

 

 

洗顔をやってもダメ、薬を塗ってもダメ、皮膚科に行ってもダメ、

 

 

もう生活習慣を変えていくしかない!と思った、たかし君は、

改めて、もう一度自分の日々の行動を見直してみることにしました。

 

 

ちゃんと寝てるか?ちゃんと食事してるか?変なもの食べてないか?

ストレスが溜まっていないか?体の調子が悪くないか??

 

 

一つ一つ見直し、改善していきました。

 

 

 

・・・・それでも、

やれることは全てやったのにも関わらず、全然効果はなく・・・。

 

 

 

もうどうすればいいんだ!

 

もう自分に出来ることはない!

 

皮膚科で見てもらったし・・・!

 

一体このニキビはいつまで続くんだ!

 

なんで治らないんだ!!

 

 

もうどうすればいいのか分からない!!!

 

 

たかし君は、どうすればいいのか?が全く分からず、

毎日自分のニキビを鏡で見ては、泣くしかありませんでした。

 

 

 

 

以上が、

たかし君の「間違ったケアによるニキビの悪化」です。

 

どうでしたか?意外と自分と共通する部分はなかったですか??w

 

 

 

 

例に挙げた、たかし君の場合、

 

 

元を正せば、『間違ったスキンケア』が全ての原因なんですよね。

 

「洗顔料とかどれでもいっか。」

「洗顔のしかたも別にいいや。」

 

と自分に合った洗顔料選びを怠ってしまい、洗顔もテキトーに。。。

 

 

 

 

たかし君は別に悪気があったわけではないんですよね。w

 

 

でも、

ニキビを治すためには一番重要で、ニキビを悪化させる一番の原因でもある、

スキンケア』をあまり良く考えなかったことで、結果、取り返しのつかないことに。。。

 

 

 

 

他の記事でも繰り返しお話させていただいていますが、

たしかに思春期ニキビを治していくためには「生活習慣」も改善していく必要があります。

寝不足だったり、栄養不足だったりすれば、それがニキビの原因になりますからね。

 

 

ですが、

 

そもそもは「スキンケア」が原因で悪化・治らなくなってしまっていることがほとんどなので、

まずは「生活習慣」を見直す前に、「スキンケア」を見直す必要があります!

 

 

 

 

きっとあなたは今まで一生懸命洗顔・保湿をしてきたと思います。

なので、あなたの肌はきっと「ボロボロ」になってしまってます。

 

 

 

もう一度洗顔料選び・洗顔のしかたを極めてみませんか?

スキンケア、それだけで意外と良くなってくれるものですよ。

 

 

>>洗顔料の選び方

 

>>洗顔のしかた

 

>>「朝は水だけで洗顔」したほうがいいですよ!

 

 

 

 

ちょっと付け足し!

 

たかし君のエピソードで、ちょっと付け足したいことがあったので、

補足として書いておきますね。

 

 

 

【洗顔料選びについて】

 

「ドラッグストアやスーパーで売られている洗顔料」を使ってもニキビが治ってくれず、

プロアクティブオルビスなどの結構高めなスキンケア商品を購入したという方は少なくないと思います。

 

 

実際、私も昔は『ニキビ用ケア商品』のマニア状態でした。w

 

 

おそらくあまり効果がなかったという方がほとんどかと思います。

「すでに肌はボロボロ」になってしまっているので、効果は期待できないんですよね。

 

なんか肌が汚いから・・・と、

ピーリング洗顔料やあぶらとり紙、オイリー肌用のケア用品などを、使用してしまえば、

それこそ”肌の乾燥”を招いて、ますますニキビが多く発生するようになってしまいます。

 

くれぐれもご注意を!

 

 

 

【正しい情報がなかなか見つからない・・・】

 

インターネットで調べたり、雑誌をみたり、親に聞いてみたりしても、

「ちゃんと洗顔する」とか「生活習慣を見直す」とか、基本的なことしか書かれていないんですよね。

 

 

自分に必要な情報が見つからないというのも、

ニキビを悪化させる原因になってしまってます。

 

 

どうすればいいのか分からなくなり、

最終的には1万2万もするような高額なスキンケア商品を買い揃えたり、

クリニックでピーリング治療を受けたり・・・と。

 

 

「ちゃんと調べない」のではなく、「ちゃんとした情報がない」ことが問題なのかもしれません。

 

 

 

 

今回は、

思春期ニキビが治らない」をテーマにお話してきました。

 

 

思春期ニキビを治すには、

頑張りすぎないことスキンケアをもう一度見直すことが大切です!

 

正しいケアを行っていけば、必ず肌は再生するので諦めずに。(^-^)

 

 

>>【思春期ニキビ】に効く洗顔料はこれでしょ!市販がダメな理由。