乾燥肌ニキビ

 

乾燥肌なのにニキビ・・・

 

その原因と対策(スキンケアなど)を見ていきましょう。

DRY FOUNTAIN / 26628378@N03

 

 

ニキビが出来る原因については、こちら↓

>>なぜできる?『ニキビができる原因』を一から徹底解説(男女共通)

 

 

 

“乾燥肌なのにニキビができる”ではなく、”乾燥肌だからニキビができる”。

 

 

さて、乾燥肌なのにニキビができてしまう原因について。

 

 

結論から言うと・・・

 

乾燥肌だからこそニキビができます。(笑)

 

 

洗顔後に「顔がつっぱるヒリヒリ痛い」を改善する洗顔法!でもお話していますが、
肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌されるので、

それが原因で「ニキビ」が出来てしまっていることが多いです。

 

 

【真の乾燥肌】(皮脂も少なく、内部の水分量も少ない)

 

⇒角質の水分が不足しているため、ゴワゴワ・カサカサし、厚くなっている。

そのため、毛穴も細くなってしまい結果的に「毛穴が詰まりやすく」」なっている。

少しの皮脂でも詰まるような状態なので、「ニキビ」もできやすい。

『角質ニキビ』とも言われる。

 

【偽の乾燥肌】(皮脂が多い、しかし内部の水分量は少ない)

 

⇒上記の理由に加え、「皮脂の過剰分泌」が原因。

乾燥して毛穴が細くなってしまっているのに、そこに大量の皮脂・・・

なかなかニキビが治らない、慢性化を招いてしまう。

『皮脂ニキビ』とも言われる。

 

乾燥肌と言うよりは、もはや「肌がボロボロ」に近い状態ですね。

 

 

 

 

乾燥肌は、『角質層の水分低下』が慢性的に続いているような肌を指します。

 

肌が乾燥してカサカサ・・『乾燥肌』とは!? どうなる? 原因は何?

 

 

 

肌が乾燥すれば当然、『皮脂が過剰に分泌』されますし、

ターンオーバーも正常に行われなくなっていき、

 

肌が厚くなってゴワゴワしたり・ザラザラしたり・・・・

 

結果的に毛穴も詰まりやすくなって、ニキビができてしまうという流れです。

 

 

 

『自分は脂性肌(オイリー肌)だ!!乾燥はしていない!』と思っていても、

それは、『乾燥からくるもの』であることがほとんどですし、

 

実際、『脂性肌(オイリー肌)であるが、乾燥肌でもある』という状況が多いです。

 

 

いくら顔がテカると言っても、

肌の内部の水分量が少なければ「乾燥肌」なので、その点は注意しておきたいですね。(笑)

 

 

 

「脂っこい」のがニキビの原因だと思ってしまいがちですが、

実際は、『毛穴に詰まりやすいかどうか』で決まりますし、

 

繰り返しになりますが、

その“脂っこさ”、”オイリー”は、そもそも「乾燥」が原因だったりします。

 “脂っこさ”を取ろうとすればするほど、もっと顔がテカってしまうわけです。。

 

 

乾燥すればニキビはできます。

 

 

 

やるべきスキンケア

 

 

乾燥肌によってニキビがでてしまっているので、

「乾燥肌」を招いている原因を一通り見ていく必要があります。

 

肌が乾燥してカサカサ・・『乾燥肌』とは!? どうなる? 原因は何?

 

 

生活習慣や環境、お風呂場での行動・・・などなどありますが、

ここでは、その中でも一番大きな原因である「スキンケア」を見ていきます。

 

 

スキンケア(洗顔)については、以下の記事で詳しくお話していますので、

今回は、もう一度おさらいしていく形で見ていきますね。

 

>>洗顔後に「顔がつっぱるヒリヒリ痛い」を改善する洗顔法!

 

 

 

 

「ニキビを治すためのスキンケア」はやらない。

ニキビ正しい洗顔

 

 

過剰なスキンケアで肌が乾燥してしまっているので、

一度、「朝は水だけで洗顔する」などの消極的なスキンケアに切り替える必要があります。

 

>>『朝は水だけで洗顔』したほうがニキビ(肌荒れ)にいいと言われる3つの理由

 

 

特に“脂っこさ”を取ろう取ろうと必死に洗顔をしているという方は、

その地獄のループから脱出しなければいけません。

 

ニキビを改善するために「余分なアブラ」を洗い流してあげるなどのケアは必要ですが、

それ以前に肌が乾燥しているわけですから、これ以上乾燥させないようなケアが重要になってきます。

 

 

特に、

顔がテカったり、洗顔後ものすごくツッパるけど、時間が経つと皮脂がかなり出てくる』といった場合は、ケアをしすぎている可能性がかなり高いです。

 

 

ニキビを治そうとゴシゴシ洗ったり、洗顔の回数を増やしてみても、

ただ肌の乾燥を招くだけで、ニキビがもっと悪化したり・増えるだけです。。 

 

まずは「乾燥肌」を少しづつ改善していきましょう。

 

 

 

優しく洗顔をする』『これ以上肌を乾燥させない洗顔』を続けていれば、

 

「肌がザラザラ・ゴワゴワする」「異常に顔がつっぱる」

「乾燥しているけど皮脂もたくさん出る・顔がテカる」という現象もなくなりますし、

 

ニキビもでなくなってきます。

 

 

『洗顔しすぎる』と、赤みや皮脂・ニキビや肌荒れ・・ もう最悪だわ

 

 

 

 

【補足】

「乾燥ニキビ」はピーリングをして、ターンオーバーを促進させましょう!!

という情報を鵜呑みにしないでください。

 

 

よくネットで、

「乾燥ニキビは古い角質が溜まっているのが原因。ピーリングをしましょう!」

という訳のわからない文章を見かけます。(笑)

 

たしかに古い角質が溜まることもニキビの原因ではありますが、

そもそもは、「洗いすぎ」でそうなってしまっていることがほとんどなので、

ピーリングをして角質を取り除いたとしても、また溜まるだけです。

 

安易にピーリング石鹸や酵素洗顔料を使うと肌がボロボロになり取り返しの付かないことになりますので、くれぐれもご注意を。。。

 

 

 

今回は、「乾燥肌のニキビの原因」についてお話しました。

 

乾燥肌のニキビを防ぐためには、まずは「乾燥させないように洗顔を工夫する」こと。

そして、「保湿」を欠かさないこと。

 

そして、一番気をつけて欲しいのが、

顔がテカる、自分は脂性肌だから、と勘違いしてスキンケアを行っている」場合。

 

見た目は脂っこくても、中は乾燥していることがほとんどなので、

ニキビ用の脱脂力の強い洗顔料を使ったり、ゴシゴシ洗ったりは絶対にせず、

あくまでも、肌に付いた汚れを落とすだけの最低限のスキンケアをしていきましょう。

 

 

乾燥を改善できれば、ニキビも改善できます。

 

 

>>3ヶ月くらいでほぼ確実に「ニキビ肌」から脱出できるノウハウをまとめました